繊細な作業|ロレックスのお医者さん|オーバーホールを末永く愛用

ロレックスのお医者さん|オーバーホールを末永く愛用

腕時計

繊細な作業

メンズ

ロレックスを安心してオーバーホールに出すために、どのように扱われているのかを知っておくといいでしょう。例えば、時計の裏の部分を専用の道具で開け、歯車やゼンマイなど時計の中にある全てのパーツを取り除くことで作業を始めるのです。また、これらを行なうのは基本的にプロの手でやるので、この時に破損する心配は不要と言えるでしょう。そして、ムーブメントパーツを専用の薬品でくまなく洗うので、誇り一つ残ることがありません。待他にも、超音波洗浄という特殊なものを使用するので安心ですることができるでしょう。また、ロレックスの部品が傷んでいた場合は、新しいものに取り換えてくれるのです。ですので、オーバーホールはプロが多くいる業者に依頼する方が長い目で見るとお得と言えるでしょう。そして、ロレックスの洗浄や部品交換が終わったら、注油をしながら組み立てを行ないます。そうすることによって、精巧に時間などを伝えることができるようになるでしょう。最後に、防水検査や精度の実測検査、巻上検査などを修了することで、はじめて持ち主の手元に返ってくるのです。オーバーホールは高額なイメージがありますが、このような手間がかかっているだけではなく、正確にメンテナンスを行なうことができるので、目を瞑ってみてもいいでしょう。そうすることで、自慢のロレックスを半世紀の時を超えて使用することが可能です。ですので、オーバーホールは安心して任せられる業者に依頼するといいでしょう。